文芸図書編集部
光英麻季

2003年入社。広告部配属後、8年前より現職。
三浦しをんさんの『舟を編む』、知念実希人さんの『優しい死神の飼い方』などを手掛け、同時進行で担当している作家は約20人。4歳の双子男児のママ。

ON TIME

3年待ちの原稿をいただくため長期プランを立てて実行
人気作家の場合、3年待ちは当り前。でもただ待つだけでは原稿はまずいただけません。例えばアイドル好きな作家なら一緒にライブに行ったり、新刊が出たらお会いして感想を伝えたり。刊行予定から逆算して今何をすべきかを自分で決めていきます。書きたい気持ちになっていただくため程よいタイミングで連絡するのが大切で、文芸の編集者に必要なことの一つは長期プランを立てて実行することだと思います。周りの理解のおかげで仕事は基本的に9時5時に収まっていて、若いころは朝が苦手だったのですが今は時間がすべてですね。

【思い出深い仕事はこれ!】

山内マリコさん『JJ』『CLASSY.』での 連載と単行本化
オファー当初は『ここは退屈迎えに来て』が大ヒットした直後で10社以上待ちだった山内マリコさん。ちょこちょこお目にかかり、その間に私は妊娠・出産し、その後『JJ』『CLASSY.』などの雑誌の編集者と一緒に口説きました。まずは掌編小説を書いていただくことから始め、JJで連載エッセイ「25歳のレディたちへ」、CLASSY.で連載小説「ふたりは一心同体だった」にこぎつけました。光文社の同世代女性編集者の力を借りて実現した思い出深い連載です。この4月(予定)にJJのエッセイ(2019年8月号最終回)、5月(予定)にCLASSY.の小説(2020年4月号最終回)が本になります。

OFF TIME

双子のワンオペ育児と仕事は「超スケジュール術」で両立
以前、双子の授乳期は記憶がないほど忙しく、なぜかスマホが冷蔵庫で冷えていたこともあります。夫は仕事で夜遅いし、両実家も遠いので双子の育児はワンオペ状態。だからこそ仕事の予定が先々まで決まっていると安心できるんです。作家のみなさんにも育児中の母編集者であることをお伝えして、かなり余裕をもってスケジューリングしています。編集者にはあり得ないくらい早寝早起きで、起床は朝5時。双子によってカオスになった部屋を片付け、植物に水を遣り、録画しておいたドキュメンタリー番組を見て、できたら本も読む、と時間を有効活用しています。

双子のワンオペ育児と仕事は「超スケジュール術」で両立
以前、双子の授乳期は記憶がないほど忙しく、なぜかスマホが冷蔵庫で冷えていたこともあります。夫は仕事で夜遅いし、両実家も遠いので双子の育児はワンオペ状態。だからこそ仕事の予定が先々まで決まっていると安心できるんです。作家のみなさんにも育児中の母編集者であることをお伝えして、かなり余裕をもってスケジューリングしています。編集者にはあり得ないくらい早寝早起きで、起床は朝5時。双子によってカオスになった部屋を片付け、植物に水を遣り、録画しておいたドキュメンタリー番組を見て、できたら本も読む、と時間を有効活用しています。

スケジュールアプリ「TimeTree」を1日5回はチェック
妊娠中、育休後の仕事との両立を考え、夫とスケジュールを共有するため、スマホアプリを活用するようになりました。あれこれ試していちばん使いやすかったのがTimeTreeで、家でも会社でも1日に5回はチェック。先々を見て、仕事の長期プランも立てられます。

ライフプランノートで中長期定期計画を夫と共有
今住んでいるマンションに出会う1年半前、夫と共有しているライフプランノートに「〇〇マンション△号室が×円位で出ると理想」と書いていたらその部屋に決まり、未来日記ぶりに驚きました。今は双子が中学生になる頃どう働きたいかを夫婦で話し合っています。

スケジュールアプリ「TimeTree」を1日5回はチェック
妊娠中、育休後の仕事との両立を考え、夫とスケジュールを共有するため、スマホアプリを活用するようになりました。あれこれ試していちばん使いやすかったのがTimeTreeで、家でも会社でも1日に5回はチェック。先々を見て、仕事の長期プランも立てられます。

ライフプランノートで中長期定期計画を夫と共有
今住んでいるマンションに出会う1年半前、夫と共有しているライフプランノートに「〇〇マンション△号室が×円位で出ると理想」と書いていたらその部屋に決まり、未来日記ぶりに驚きました。今は双子が中学生になる頃どう働きたいかを夫婦で話し合っています。