書籍販売部
荒井梢子

2018年入社、書籍販売部2年め。担当は文芸書で、朝倉かすみさんの『平場の月』や、大沢在昌さんの『暗約領域 新宿鮫XI』などをプロモーション。学生時代は4年間寮生活で、まったく違う人間同士の落としどころを見つけるのが得意に。

ON TIME

編集者が生みの親なら、私たち販売は育ての親
書籍販売の仕事は、新刊のゲラを読み、部数や価格、配本先を決めること。そして、+αで編集者が作家の先生と作り上げてきた作品を、市場の意見を受けて売り伸ばす提案をします。例えば、新刊のラインナップを見て書店の陳列をイメージし、カバーの色合いを提案したり、話題のニュースからタイムリーな売り方を考えることも。既刊本や他社本のデータを分析し、利益を予測して、宣伝費を割り出し、企画を作ります。入社1年めは、POPを自作する案しか出せませんでしたが、少しずつ企画の幅が広がってきました。

【思い出深い仕事はこれ!】

『ブルシャーク』では、インパクトある売り場を展開
雪富千晶紀さんの『ブルシャーク』は、小説だけど映像的、『ジョーズ』のようなパニック映画を彷彿させる内容で、原稿の段階から惹きこまれました。古典新訳文庫でお世話になっているイラストレーターさんに、4コマ漫画を描いてもらい、書店で展開するパネルでは最後のコマからサメが飛び出たインパクトある販促に。書店にこういうプロモーションをするので仕掛けませんかと受注をとったら、予想以上に反響が大きく売り伸ばせ、雪富先生からも「このPOPの場面、一番気に入っていたんです」と喜んでいただきました。

OFF TIME

目指すは「言い得て妙」。トーク技術や切り返し術を仕込みます
話を即座に理解して、一言で返し、相手に「その通り!」と言ってもらえる。そんな会話を心がけています。毎朝ラジオで「アルコ&ピース D.C.GARAGE」や「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」を聞きながら通勤し、言葉遊びなどのトーク技術を学んでいます。思いもよらない切り返しを密かに真似したり。趣味の旅行も国内は定番系、海外はマニアックなところへ行くと、トークの守備範囲が広がります。上司や編集者は日本のことに詳しい方が多いので、国内旅行の話題が弾みますし、モンゴルやロシアの旅行話は、若い人と盛り上がれます。

目指すは「言い得て妙」。トーク技術や切り返し術を仕込みます
話を即座に理解して、一言で返し、相手に「その通り!」と言ってもらえる。そんな会話を心がけています。毎朝ラジオで「アルコ&ピース D.C.GARAGE」や「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」を聞きながら通勤し、言葉遊びなどのトーク技術を学んでいます。思いもよらない切り返しを密かに真似したり。趣味の旅行も国内は定番系、海外はマニアックなところへ行くと、トークの守備範囲が広がります。上司や編集者は日本のことに詳しい方が多いので、国内旅行の話題が弾みますし、モンゴルやロシアの旅行話は、若い人と盛り上がれます。

お笑いの発想力に感動する日々
お笑いがめちゃくちゃ大好き。将来の夢はM-1そのものになること(笑)。昨年のM-1の観覧に応募した際、字数制限のない意気込みを書く欄が。仕事のタイトル決めで培った力を活かして、目を引くキャッチーな言葉で短めにまとめてみましたが、残念ながら落選でした。お笑いの方の発想力には敬意です。

ラグビーで、嫌なことは引きずらない「ノーサイド力」が身につく
毎年元旦に仙台の母校でラグビーの試合があり、OB戦でマネージャーをしています。感じることは縦のつながりが強いこと。卒業したばかりの大学生からおじいさんまで、OBが元旦から大勢参加しています。協力して試合を作り上げる達成感や、嫌なことを引きずらないノーサイドの精神は仕事にも生かせています。

お笑いの発想力に感動する日々
お笑いがめちゃくちゃ大好き。将来の夢はM-1そのものになること(笑)。昨年のM-1の観覧に応募した際、字数制限のない意気込みを書く欄が。仕事のタイトル決めで培った力を活かして、目を引くキャッチーな言葉で短めにまとめてみましたが、残念ながら落選でした。お笑いの方の発想力には敬意です。

ラグビーで、嫌なことは引きずらない「ノーサイド力」が身につく
毎年元旦に仙台の母校でラグビーの試合があり、OB戦でマネージャーをしています。感じることは縦のつながりが強いこと。卒業したばかりの大学生からおじいさんまで、OBが元旦から大勢参加しています。協力して試合を作り上げる達成感や、嫌なことを引きずらないノーサイドの精神は仕事にも生かせています。