越知 恭子Kyoko Ochi

女性自身編集部

2017年入社、女性自身編集部配属。グラビア班でジャニーズ担当を務めた後、皇室グラビア担当に。「WEB女性自身」のLINE NEWS配信担当も務め、「NEWS AWARDS 2021」のLINEメディア賞「芸能・社会部門」受賞に貢献。編集部での愛称は「おってぃー」「おっちー」。

 仕事で印象に残っているエピソードは?

天皇皇后両陛下の即位パレード撮影を入社3年めで担当

通常、雑誌協会の代表取材しか入れない皇室行事。特例で各社自由にカメラマンを出せることになり、業界最多の23人を派遣! ロケハンを重ね、撮影の場所取りでは何十軒も歩きまわり断られ続け…。苦労の甲斐あってか、メインの撮影ポイントに優先的に案内してもらい、歴史的な瞬間を素晴らしい写真におさめることができました。

6ページにわたって特集。若手にも大きな仕事をまかせてもらえる雰囲気があります。

 プライベートの過ごし方は?

合併号休みをフル活用して海外旅行や秘湯巡り

週刊誌には合併号休みという、一週間丸々休める時期が年に数回あります。以前は、合併号休みのたびに海外旅行に行っていました。コロナ禍以降は、もっぱら秘湯巡り。「日本秘湯を守る会」の会員にもなっています。週刊誌は徹夜作業もあり、ふだんは忙しいのですが、この休みを楽しみに乗り切っています!

女性自身 皇室SPECIAL 即位記念号

女性自身編集部編

『女性自身』がこれまで蓄えてきた秘蔵写真とスクープ記事を再編集した特集ムック。巻頭グラビアなどを担当した、思い出深い一冊です。皇室というひとつのテーマをどう掘り下げるか、過去の遺産をどう生かしているかなどは、就活のヒントになるかもしれません。