末光 達郎Tatsuro Suemitsu

ブランド事業部長

1990年入社、販売部配属。CLASSY編集部、業務部、経理部で経験を積み、2009年にブランド事業部に。ECサイト「kokode.jp」の立ち上げに参画。2012年より現職。「いまは、社会背景を理解する力や真面目な動機が必要な時代。それらを兼ね備えている人と一緒に働きたいですね」

 仕事で心がけていることは?

「読者は人間である」を忘れずに。雑誌の精神をECにも息づかせる

ECはシステマティックなものだと考えられがちですが、じつはお客さんと直接つながることができる、BtoCをもっとも肌で感じられる事業です。だからこそ、相手が人格や感情を持つ一人の人間であることを忘れずに。商品を選ぶ際も、ただ売れればいいのではなく、「読者のために何ができるのか」を考える。それが出版社のECだと思います。

オープンしてから今年で12年めを迎えるECサイト「kokode.jp」。

 今後の目標、野望を教えてください

「マス」から外れる楽しさを!AIレコメンドに一石を投じたい

AIにおすすめされたものだけを選んでいけば、ある程度の満足感は得られます。でも、「こんな世界もあるよ」と違うものを提案して、よりワクワクする世界に導くのが出版社の務めだと思います。読者の人生が少しでも豊かになるものを提供し、「光文社があれば笑顔になれる」という存在であり続けたいです。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

山田真哉 著

どんな商売でも、表から見えるところとは別の面を知ると、何で儲ければいいのかがわかっておもしろい。ビジネスの基本的な仕組みを教えてくれる良書です。仕組みを知ることで違う視点が生まれ、「じつはこっちでアプローチができるのでは?」と考えるきっかけに。