小山 知輝Satoki Koyama

FLASH編集部 デスク

2012年入社、FLASH編集部配属。ニュース班に在籍後、グラビア班へ。数々の写真集を手がけ、グラドルのコンテスト「ミスFLASH」の担当も務める。モデルとグラビアアイドルをかけ合わせた造語「モグラ女子」の生みの親。現在、2歳と0歳の男の子を育てる子煩悩パパ。

 ご自身の「マスからはみだしている」ところは?

実売率よりも「舞台」としての価値を高め、マネタイズを考えることに奔走

情報化社会において、相対的に雑誌が稀少なものになり、本誌に載ること自体の価値が上がっています。雑誌は情報発信媒体と同時に「舞台」です。その価値をより高めるため、一流女優や局アナなどを積極的に起用。「推しのコにあの舞台に立ってほしい」というファンの気持ちがマネタイズにつながります。

ミスFLASH事業も、マネタイズの一環。昨年度は売り上げ2億円を突破。

 就活生に向けてメッセージを!

正論を語ることが是ではない。面接では素直な気持ちを出して!

面接官は、誰もがすぐたどりつけるような「正論」ではなく、あなた自身の考えを聞きたいと思っています。知ったかぶりは絶対NG。僕は女性誌について面接で聞かれたときは、門外漢だったので事前に女友達20人に取材し、「僕にはよくわかりませんが、友人の何%はこう言っていました」と答えました。

佐野ひなこ写真集 Hina

   

自分が担当した写真集のなかで、もっとも売れた一冊。ハワイロケでとても華やかな写真が並んでいますが、その裏側で自分のいたらなさを痛感した作品でした。2月に佐野ひなこさんの最新作が発売されますが、少しは成長した姿を見せられると思います。